機械知覚&ロボティクスグループ
中部大学

Human Detection 口頭発表

[サーベイ論文] Deep Learning を用いた歩行者検出の研究動向

Author
福井宏, 山下隆義, 山内悠嗣, 藤吉弘亘
Publication
パターン認識・メディア理解研究会, 2016

Download: PDF (Japanese)

2012年のDeep Learning到来以降,歩行者検出の分野においても勾配ベース手法からConvolutional Neural Network (CNN)を利用した手法に大きく移り変わっている.CNNをベースにした手法は, 学習過程において歩行者検出に有効な特徴抽出が可能であり, 歩行者検出のベンチマークで高い性能を実現している. そこで, 本稿ではCNNをベースにした歩行者検出法についてサーベイし, 1) 2段階の検出構造による歩行者検出と, 2) Region proposalベースによる歩行者検出の観点において各手法について述べる.

次の研究